MISIA落馬骨折にTBSの謝罪が言い訳がましいと批判殺到!三浦春馬小林麻耶の騒動にも疑問?

歌手のMISIAさんが19日、テレビの収録中に骨折したことが報じられました。

MISIA落馬骨折にTBSの謝罪が言い訳がましいと批判殺到!三浦春馬小林麻耶の騒動にも疑問?

MISIAさんは歌手なので、ステージからの落下か?と思いきや、TBSのニュース番組「news23」の取材中に骨折したというのです!

歌手のMISIAが「news23」収録中に骨折!!

MISIAさんにいったい何があったのでしょうか?

TBSは19日、歌手・MISIA(42)が同局系ニュース番組「news23」(月~木曜・後11時、金曜・後11時半)の取材中に、落馬により「胸椎棘突起(きょうついきょくとっき)部」を骨折し、全治6週間のケガを負ったことを発表した。(出典:スポーツ報知)

同局によると、15日午後、乗馬クラブで、MISIAが知的障がいのある選手たちと乗馬をしながら交流する様子を撮影した時に、MISIAが乗馬している馬が突然スピードを上げ、MISIAが落馬したという。トレーナーからは取材クルーの動きや機材に馬が反応したと指摘を受けたという。(出典:同上)

どうやらMISIAさんは乗馬をしていた際、乗っていた馬が突然スピードを上げて走り出し、落馬してしまったというのです。

「落馬」と聞いて、一般人にはあまりピンとこないかもしれませんが、乗馬体験をしたことがある方でしたら、サラブレッドぐらいの大きさの馬の背に乗ると1.5メートルはありますので、高さとしてはかなり高いことが分かるでしょう。

そして、馬に振り落とされて「死」の可能性もあり、とても危険なのです!!

当日はその後、インタビューを行い取材を終えたが、翌16日に医師の診察を受けた結果、「胸椎棘突起部」の骨折が判明MISIAは現在自宅で療養しているという。(出典:同上)

MISIAさんは年末に向けてライヴや大晦日のNHK紅白歌合戦の出場も決定しています。

以下はTBSのコメント
「取材中に怪我をされたことについて、MISIAさんに心よりお見舞い申し上げます。
当該の馬は調教されており、乗馬している人がコントロールできる状態にあったとのことでしたが、MISIAさんが怪我をされることになってしまいました。
取材クルーの動作や機材の存在が刺激を与えることになったのであれば、誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
MISIAさんが一日も早くご快復され、熱い思いを込められたスペシャルオリンピックスのイベントに復帰されることを心よりお祈りします。
そして、我々は、スペシャルオリンピックス及びMISIAさんの支援活動を引き続き報じて参ります」(出典:同上)

・・・。

あれ・・・?

なんか謝罪文のハズなのに謝罪っぽくない感じがするのですが・・・。

そして、

全治6週間!!

12月のライヴは中止になってしまいました・・・。

ツイッター&ネットの声は?

< 当該の馬は調教されており、乗馬している人がコントロールできる状態にあったとのことでしたが、MISIAさんが怪我をされることになってしまいました。取材クルーの動作や機材の存在が刺激を与えることになったのであれば、誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
下手くそな謝罪だなぁ。

TBSは自分達の取材クルーのせいじゃないって言いたいの? 指摘されてるんだからもっと他に言い方あるのでは?

「当該の馬は調教されており、乗馬している人がコントロールできる状態にあったとのことでしたが」って一文が気になる。
取材の仕方に問題あったと思うなら、ゴチャゴチャ言わず素直に謝りなよ…。

他のニュースには、調教師から動くなと言われていたのに、番組スタッフが動いたため、馬が驚いて急に走り出したと書いてたけど、、、言い訳がましく、そうだとしたらみたいな言い方ではなく、謝罪はきちんとすべきだと思う。

落馬後も撮影続けた謎についての説明は無く

>トレーナーからは取材クルーの動きや機材に馬が反応したと指摘を受けた
テレビ関係者ってあらゆる場面で配慮という配慮が足りてないよね。

動かないようにと諸注意があったにも関わらず、取材クルーが動いたと別の記事にあった。
TBS の責任でしょう。

他人事のようなこの謝罪文。
普段メディアとして、何か事が起これば、
「誠意がない」「トップが辞任しろ」と
報道しているにもかかわらず、
自分たちのことになると、謝罪会見どころか、
落馬してもそのままインタビューを続けるという横暴な対応。
ふざけている!

お詫び文書としては0点どころかマイナス100点ですね。直接的な原因が何であれ、番組の撮影中に起きた事故に「お見舞い」という言葉自体がありえない。しかも、落馬後にすぐに病院に行かせる手配もしていかなったって、どういう体制だよ。

やはり、相当多くの方がTBSのこの謝罪文を「謝罪しているようには見えない」「言い訳がましい」「下手くそな謝罪」と言っています。

番組を収録中の出来事は、すべて番組に責任があるのではないでしょうか?

馬はとっても敏感な生き物なので、取材でしたら大人数になるでしょうし、やはり調教師の方も「動かないで」っていうはずです。

なのに、「当該の馬は調教されており、乗馬している人がコントロールできる状態にあったとのことでしたが」だの、「取材クルーの動作や機材の存在が刺激を与えることになったのであれば」だの、言い訳がましいにもほどがあります!

「私共の対応が至らないばかりに、この度はミュージシャンのMISIAさん、そして、関係者の方々、ご家族の方々に大変ご迷惑をおかけしてしまいました。すべては制作側のTBSに責任があります。」

という感じになるのでは??????

TBSといえば、今年の夏にお亡くなりになった三浦春馬さんが出演していたドラマで「いじめがあったのでは?」という疑惑が出た際にも、演出家が「いじめはない」との一点張り。

朝の情報番組を急遽降板となった、元TBSアナウンサーの小林麻耶さんが「いじめがあった」と告白しても「いじめはなかった」と詳細についての説明はありません。

テレビ局という、大きな社会的責任を負う立場なので、謝罪や説明はきちんとした方がよろしいのではないかと思います。

 

まとめ

歌手のMISIAさんがTBSの「NEWS23」の収録中に、落馬して骨折したと報じられました。

全治6週間で12月のライヴは中止となってしまいました・・・。

年末のNHK紅白歌合戦の出場も決まっていましたが、出場は微妙です・・・。

MISIAさんが番組収録中に骨折したことについて、TBSは謝罪文を出しましたが、その内容が「言い訳がましい」「下手くそな謝罪」「謝罪しているようには感じない」と厳しい批判が殺到しています。

この批判を受けて、改めて謝罪や説明などの対応があるのか?

企業としての姿勢が問われるのではないでしょうか?