伊藤大海(駒大苫小牧)のプロフィールや経歴は?最速155キロイケメン投手に大注目!!

最速155km/hのストレートを投げる「伊藤大海」選手!

大学侍ジャパンの守護神と言われて大注目されています!!

伊藤大海(駒大苫小牧)のプロフィールや経歴は?最速155キロに大注目!!

今回はなかなかのイケメンともウワサの伊藤選手について調べてみます!

 

伊藤大海(苫小牧駒澤大)選手のプロフィール

名前:伊藤大海(いとう ひろみ)
生年月日:1997年8月31日
出身地:北海道鹿野町
身長:176cm
体重:80kg
ポジション:投手
投打:右投左打

現在23歳の伊藤大海選手。

「大海」と書いて「ひろみ」さんと呼ぶのは珍しいですよね。

 

伊藤大海(苫小牧駒澤大)の経歴

鹿部小学校時代に、鹿部クラップスに所属。

鹿部中学校時代に、函館東シニアに所属。

その後、駒大苫小牧高校へ進学。

高校卒業後は駒澤大学へ進学するも中退。

その後、苫小牧駒沢大学へ。

ちょっと高校から大学時代の変遷がややっこしいですが(笑)

北海道愛に溢れている選手のようですね!

 

伊藤大海選手は、小学校2年生から鹿部クラップスに所属し野球を始めました。

鹿部中学時代は、函館東シニアに所属し、中堅手兼投手として活躍。

駒大苫小牧高校時代は、1年生の秋から主戦格として登板。

2年生の春のセンバツでは2回戦進出を果たしました。

駒澤大学時代は1年生の時に二部リーグで、計8試合登板。

しかし、1年生の秋に駒澤大学を退学。

翌春に苫小牧駒澤大学へ入学。

規定により1年間は試合には出場できませんでしたが

2018年、春のリーグ戦で6勝を上げます。

防御率0.35と圧巻の投球で「侍ジャパン大学代表」に選出されました。

 

伊藤大海選手のQ&A

2019年の 第43回 日米大学野球選手権大会の時に質問されて

以下のように答えています。

野球をはじめた年齢:8歳
野球をはじめたきっかけ:気が付いたら始めていた
あこがれ・目標とする野球選手:ダルビッシュ有投手
これまでの野球人生で一番うれしかったこと:大学を変えて一年間プレーできなく、次の年に代表入りしたこと。
これまでの野球人生で一番悔しかったこと:高校3年生の夏、13回に勝ちこされて負けたこと。
大会に向けた意気込み:任せられたイニングをしっかり自分らしさで勝負すること。
アピールポイント:気持ちで押していくタイプなので全力で相手にぶつかっていく。

「全力で相手にぶつかっていく」っというアピールポイントに「侍魂」を感じます!!

まっすぐな直球姿勢!カッコよすぎです!!

 

これがウワサの伊藤大海選手!!

NHKの「おはよう日本」でも取り上げられました!!

 

そして、伊藤大海選手ご自身でyoutubeチャンネル立ち上げています!!

 

 

ネットの期待値は?

 

まとめ

北海道出身で、最速155キロを投げるイケメン投手の伊藤大海(いとうひろみ)選手!

大学時代には「侍ジャパン大学代表」にも選ばれています!

 

そして、地元北海道の日本ハムファイターズが、26日のドラフト会議で1位指名すると明言しています!!

 

北海道民だけではなく、日本中が大注目の伊藤大海選手!!

今後の活躍にも、大注目ですね!!