オリオン座流星群2020年見頃のピーク時間帯や方角は?広島で見える場所はどこ?

毎年10月中旬から下旬頃に見ることができるオリオン座流星群

流星や天体など、あまり詳しくない方でも「オリオン座」という星座の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

オリオン座流星群2020年見頃のピーク時間帯や方角は?広島で見える場所はどこ?

オリオン座流星群はすべての流星群の中でも比較的速度が速い流星群です。

そのため,明るい流星が多く、流星が観測しやすいことでも知られています。

2020年は好条件で観測できると、もっぱら天体ファンはウキウキ状態です!!

天体観測

 

2020年のオリオン座流星群はいつ頃見られる?ピークの時間帯は?

今年のオリオン座流星群の活動が極大となるのは10月21日

そして、ピークの時間帯は14時~15時です。

日中がピークの時間帯となりますが、21日の深夜から22日の明け方にかけてが一番の見頃になる予想です!

2020年10月21日は20時に月が沈むため月明かりも少なく、例年よりも流星が観測しやすいとされています!

オリオン座流星群はピークがなだらかで比較的長く続く流星群なので、

ピーク前の20日の夜から21日の未明にかけて

ピーク後の22日の夜から23日の未明にかけて

少し日にちをずらしても流星が観測できます!

 

 

2020年のオリオン座流星群が見られる方角は?

オリオン座流星群は、空全体で見ることができると言われています。

月明かりが邪魔しなければ、空の全体を見ていると、どこでも見えやすいとされています。

しかし、「オリオン座」という名前があるので、オリオン座を探してみると、

そのあたりから流星が流れてくる可能性が高いかもしれません。

 

10月21日あたりのオリオン座は、21時頃に東の空から顔を出し始めます。

オリオン座

オリオン座は明るく分かりやすい星座ですので、↑の図のような星座を探してみてください。

夜中にかけて南の空へ、そして、未明にかけて西の空へと移動していきます。

 

広島でおススメの観測場所は?

呉市かまがり天体観測館

海のそばで波の音を聞きながら、満天の星を楽しむことができる全国でも珍しい天文台です。!

コテージや温泉もあるので、ゆったりできます。

そして、街の灯りに邪魔されることなく、心ゆくまで星空観察が楽しめるスポットです!

 

比和温泉

周りに邪魔する街灯りが少ないというのが、かなりおススメです!

しかも温泉があるので、天体観測で冷えた身体も温泉で温まれるという!!

 

流星群を観測する時のコツや注意点は?

天体観測
夜空が見渡せる暗い安全な場所を探す。
目が慣れるまで最低でも15分は星空を眺め観測を続ける。
望遠鏡や双眼鏡を使わずに肉眼で見る。
なるべく空全体を見渡すようにする。
防寒対策をしっかりする!

 

まとめ

2020年は好条件でオリオン座流星群を見られるチャンスです!

広島の夜も、10月の夜は寒くなります!

くれぐれもあったかくして、寒くないように気を付けて、流れ星を探してみてください☆