楽天ゴールドカードが「改悪」なのはなぜ?経営に暗雲?年会費はどうなる?メリット無し?

ポイントが溜まりやすいことで評判が高い「楽天カード」。

年会費はかかるものの、ポイントが溜まりやすい「楽天ゴールドカード」も人気です。

しかし、ここにきて2021年の4月から「楽天ゴールドカード」の条件が変更になるという事で、ネット上はざわついています。



楽天ゴールドカードが「改悪」なのはなぜ?経営に暗雲?年会費はどうなる?メリット無し?

いったいどのように変わるというのでしょうか?

利用者にメリットはあるのでしょうか・・・?

 

楽天ゴールドカードの条件が変更に?

ITmedia ビジネスオンラインによりますと

楽天カードは、楽天ゴールドカードの特典ポイントを+4倍から+2倍に引き下げると発表した。楽天市場で適用になるスーパーポイントアッププログラム(SPU)について、4月1日以降から改訂となる。
SPUは、楽天グループのサービスの利用状況によって、楽天市場での買い物のポイント還元率がアップする仕組み。定期的に内容の見直しを行っている。

現在、楽天市場での買い物に楽天ゴールドカードで支払うと、「ポイント+4倍」になっていますが、4月1日以降は「ポイント+2倍」とポイント率が半分に下がるというのです・・・。

利用者にとって「ポイント」は結構大きいと思われますが・・・。

それに伴い、1月14日までに楽天カードに申し込んだユーザーに対して、年会費の返金・請求停止を受け付ける。また4月1日からは、新たに「お誕生月サービス」として、誕生月に楽天市場や楽天ブックスを利用すると、ポイントを+1倍するサービスを開始する。

「お誕生月サービス」でお誕生月にはポイントがプラス1倍になるとはいいますが、果たしてお誕生月に集中して買い物をするか?と言うと、疑問です・・・。

お誕生月だけではなくてポイントが付きやすいのが、楽天ゴールドカードのメリットだと思うのですが・・・。

楽天ゴールドカードは、「ゴールドカード」とはいうものの、年会費は税込2200円と、一般的なゴールドカードより安いのが特徴です。

それに、年会費の負担とSPUにおける「ポイント+4倍」のメリットを比較すると、SPUのポイントアップの恩恵のほうが大きいと言われており、年会費を払っても元が取れると人気です。

しかし、ポイントが4倍から2倍に半減してしまうと、ゴールドカードで年会費を払っても通常のカードとはさほど変わりがなく、メリットがなさそうに思われます・・・。

ネット上の反応は?

 

「条件変更」とは言いますが、事実上「改悪」です・・・。

楽天ゴールドカードユーザーからは、「改悪酷すぎる!」との苦情の声が・・・。

通常の「楽天カード」に変更するにせよ、手続きが面倒くさいですし、番号も変わりますよね・・・。

 

楽天ゴールドカードはなぜ「改悪」の変更に?

楽天ユーザーではポイントが付きやすいので、ユーザーも多いように見えますが、なぜここにきて「改悪」となってしまったのでしょうか?

あれこれ調べてみると、このようなツイートを発見しました。

利用者側からしたら、年会費2,200円で「ゴールドカード」を持つというステータスはあるのかもしれません。

しかし、今までポイントで元が取れていたものが無くなるということなので、もしや楽天って経営が厳しいのか?なんて思ってしまいますね・・・。

楽天カードのサイトを見てみると、

楽天ゴールドカード サービス改定のご案内

いつも楽天ゴールドカードをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
2021年4月1日より、楽天ゴールドカードのサービスが変更となりますのでご案内いたします。

2021年4月1日より、楽天市場にて常時開催しております「スーパーポイントアッププログラム」(以下SPU)のポイント倍率変更に伴い、楽天市場での楽天ゴールドカード(家族カードを含む)ご利用特典ポイント+2倍(期間限定ポイント)を終了します。

2021年3月31日まで:
楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、ポイント+4倍

2021年4月1日以降:
楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、ポイント+2倍

また、今後も楽天ゴールドカードをご愛顧いただきたく、新たな特典といたしまして、以下サービス提供を開始いたします。
「お誕生月サービス」:お誕生月に楽天市場・楽天ブックス利用でポイント+1倍、上限2,000ポイント

お持ちの楽天ゴールドカードは今後も便利にご利用いただけます。引き続きぜひご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。

サービス改定に伴う年会費返金等のご案内

サービス改定に伴い、会員様のご希望に合わせて各種お手続きを承っております。

2021年1月14日までに楽天ゴールドカードに入会いただいた会員様につきましては、年会費について返金・請求停止をお申込みフォームにて承っております。
2021年1月14日から2021年3月31日 23:59までの期間中に楽天e-NAVIへログインし、メッセージボックス「楽天ゴールドカード サービス改定のご案内」をご確認のうえ、お手続きをお願いいたします。

その他本件に関わるお問い合わせもすべて以下専用URLより承ります。

※楽天ゴールドカード会員様のログインが必要となります。
※カードを複数枚楽天e-NAVIにご登録の会員様:楽天ゴールドカードへ表示をお切替えのうえ、ご覧ください。

このような「ご案内」の文章だけで、「改悪」の理由については触れられていませんでした・・・。

 

楽天カードでおススメなのは?

楽天ゴールドカードの年会費2,200円は変わりません。

しかし、SPUは今までポイント+4倍が、ポイント+2倍(月間獲得上限5,000ポイント)に半減します。

通常の楽天カードだと、年会費は無料SPUはポイント+2倍(月間獲得上限5,000ポイント)。

ゴールドカードと変わりません。

ゴールドカードの上をいく「楽天プレミアムカード」は年会費が11,000円。

ポイント+4倍(月間獲得上限15,000ポイント)です。

楽天プレミアムカードの損益分岐点は55万円と言われており、年間55万円以上楽天でお買い物をする人にはポイント還元のメリットがありそうです。

サービス改定や年会費返金についてはこちらから!

 

※お知らせが明らかになった2021年1月14日の午後時点で、ゴールドカード解約手続きの人が殺到しているようで、サイトにアクセスしづらくなっているようなので要注意です!!

サービス改定に伴う各種手続きは!2021年3月31日23時59分までです!