オリオン座流星群2020年見頃のピーク時間帯や方角は?福岡で見える場所はどこ?

毎年10月中旬から下旬頃に見ることができるオリオン座流星群

流星や天体など、あまり詳しくない方でも「オリオン座」という星座の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

オリオン座流星群2020年見頃のピーク時間帯や方角は?福岡で見える場所はどこ?

オリオン座流星群はすべての流星群の中でも比較的速度が速い流星群です。

そのため,明るい流星が多く、流星が観測しやすいことでも知られています。

天体観測

 

2020年のオリオン座流星群はいつ頃見られる?ピークの時間帯は?

今年のオリオン座流星群の活動が極大となるのは10月21日

そして、ピークの時間帯は14時~15時です。

日中がピークの時間帯となりますが、21日の深夜から22日の明け方にかけてが一番の見頃になる予想です!

2020年10月21日は20時に月が沈むため月明かりも少なく、例年よりも流星が観測しやすいとされています!

オリオン座流星群はピークがなだらかで比較的長く続く流星群なので、

ピーク前の20日の夜から21日の未明にかけて

ピーク後の22日の夜から23日の未明にかけて

少し日にちをずらしても流星が観測できます!

 

 

2020年のオリオン座流星群が見られる方角は?

オリオン座流星群は、空全体で見ることができると言われています。

月明かりが邪魔しなければ、空の全体を見ていると、どこでも見えやすいとされています。

しかし、「オリオン座」という名前があるので、オリオン座を探してみると、

そのあたりから流星が流れてくる可能性が高いかもしれません。

 

10月21日あたりのオリオン座は、21時頃に東の空から顔を出し始めます。

オリオン座

オリオン座は明るく分かりやすい星座ですので、↑の図のような星座を探してみてください。

夜中にかけて南の空へ、そして、未明にかけて西の空へと移動していきます。

 

福岡でおススメの観測場所は?

星の文化館

 

福岡県星野村は、福岡県南部と大分県の県境にある村で、人口も少ないので街の明かりが少なく、

空気が澄んでいるので、天体観測にはとても適しています!

プラネタリウムも設置されていますよ!

場所:星の文化館(福岡県八女市星野村10828-1)
営業時間:10:30~22:00(最終入館 21:30)
定休日:毎週火曜日(年末年始、祝祭日、春・夏休み期間中は開館)
駐車場:30台
入館料:大人500円 小学生300円 幼児(4~6歳)100円
電話:0943-52-3000

 

米の山展望台

 

福岡市内の夜景がとってもキレイに見える場所です。

しかし・・・!

道は険しい山道になっていますので、あまり運転に自信がない方はお勧めできません・・・。

クルマはぜひ4WDをおすすめします。

 

背振少年自然の家

 

キャンプ場もあり、自然豊かな環境です。

周りは金山、鬼ヶ鼻岩、蛤岳、九千部山などの標高が高い山々に囲まれており、

街灯の影響を受けにくく、天体観測には絶好のスポットですよ!!

 

流星群を観測する時のコツや注意点は?

天体観測
夜空が見渡せる暗い安全な場所を探す。
目が慣れるまで最低でも15分は星空を眺め観測を続ける。
望遠鏡や双眼鏡を使わずに肉眼で見る。
なるべく空全体を見渡すようにする。
防寒対策をしっかりする!

 

まとめ

2020年は好条件でオリオン座流星群を見られるチャンスです!

九州の福岡といえども、10月の夜は寒くなります!

くれぐれもあったかくして、寒くないように気を付けて、流れ星を探してみてください☆