小林麻耶の志らく批判とは?バイデン批判とは?グッドラック降板理由は⁈

朝の情報番組「グッドラック」の木曜コメンテーターとして出演していた小林麻耶さん

しかし、11月12日小林麻耶さんは欠席し、フリーアナウンサーの中村仁美さんが出演されました。

12日の朝6時ころには自身のYouTubeチャンネルにて、小林麻耶さんの口から「急遽降板を言い渡された。スタッフからのいじめがあった。」という内容を発表しています。

しかし、小林麻耶さんの降板報道を受け、様々なが飛び交っています。

一つは、グッドラックMCの立川志らくの発言を批判したことが理由ではないか?というもの。

もう一つは、アメリカ大統領選挙に関しての小林麻耶さんの発言。

バイデン氏がセクハラで訴えられた過去や娘の薬物所持で逮捕されたこと話したことが、バイデン批判として今回の対応になったのではないか?と噂されています。

グッドラックの降板理由になったかもしれないと噂されている内容がどのようなものか調べていきます。

小林麻耶がグッドラック降板を告白

小林麻耶さんは11月12日の本人のYouTubeチャンネルにて番組側から突然降板を言い渡されたことを話しています。

動画自体は長いのですが、10分30秒あたりからサラッと報告しています。

内容としては、

 

「皆様にご報告があります。

わたし、昨日午前中に、突然番組の降板を言い渡されて、今日番組に出演できないことになりました。

ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けていまして、

それに耐えきれずに今週の火曜日に合ったロケを行かないという決断をしたのです。

いじめから守ってくださらなかったイイオ社長。

そして、番組降板を突然言い渡し、

今日生出演をさせないという判断をくださいましたマサキさん。

ありがとうございました!」

 

というものでした。

動画全体を通して、告白中も含めてニコニコテンション高めに話しているのがいろんな意味で印象的でしたね。

降板理由として「いじめ」と話していますが、ネット上ではグッドラック出演中のやり取りが問題になったのではないかと噂されているんです。

小林麻耶の志らく批判とは?

小林麻耶さんの志らく批判とはどのようなものなのでしょうか?

今回のグッドラック降板理由の一つとして噂されているやり取りは10月29日のものです。

お笑い芸人のだいたひかるさんの話題でした。

乳がん治療を一時中断して、再発の不安と戦いつつ不妊治療に取り組むことを決めた、だいたさんの特集に対する、やり取りが問題だったとされています。

問題になっている動画はこちらです↓

立川志らくの意見とは?

志らくさんは、だいたさんの話を聞いて

自分の奥様との会話のやり取りで、

 

「もしも本当にガンで…

母親がいないと、こどもにとっては不幸なことじゃないですか。

だから母親の責任を放棄していいのか?って話にもなったんだけど、

うちのかみさんが言うには、もし同じ立場になったなら、

私(志らく)が死んでそこに子供がいたら、そこに子供がいたら

それをその子どもの中に志らくがいると思ったら…

その選択がもしかしたら、一番女性としては正解に近いんじゃないかなと言っていました。

非常に難しい問題ですね。」

 

と話していました。

ネットでは志らくさんの「母親がいない子どもは不幸」発言のみが切り取られており、志らくさんの発言が配慮なさすぎると話題になっています。

その一文だけで見ると、正直嫌な気持ちになる発言ですが、口調も慎重に話しており、

全体的に聞くと一意見であり、それを奥様の意見も併せてマイルドな形で話しているのではないのかなぁという印象も受けました。

小林麻耶の志らくに対する意見は?

志らくさん・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがコメントした後、小林さんは

 

「志らくさんが先ほど『母親がいないというのは不幸だ』という風に仰ったのは、私はそういう風には思いません。

母親がいない人たちだってたくさんいますし、母親に虐待を受けられてる人たちもいますし。

『母親がいない人が不幸』というそういう言い方は、私は、私はですよ、個人的に嫌いです

私は母親がいなくても不幸だと思ってほしくないし、その分、周りの人が愛情を注げばいいと思うし。

母だけの愛情じゃないですよ、この世の中。」

 

と、志らくさんの言葉に強く反応したうえで、

 

「私はだいたさんの命を懸けた人生について、本当にすごい人だな。

強い人だなと思いました。

こわさも、不安も、どれほど大変なことだと思うんですよね。

乳がん治療を途中中断するというのは。

それでも前に進めるのは愛する力だと思うんです。」

 

と語っています。

小林さんは妹の麻央さんを2017年に乳がんで亡くしており、麻央さんのお子さんをとても可愛がっていることでも有名ですよね。

だいたさんの「乳がん」というキーワードと、「母がいないのは不幸」という発言は小林さんにとって感情的に反応せざる得ない状況だったんでしょうね。

この強い小林さんの反応が、「志らく批判」として視聴者に映り、グッドラック降板に結び付いてのではないかと噂されています。

コメンテーターなので、様々な反応があっても問題はないと思いますが…

小林麻耶のバイデン批判とは?

小林麻耶さんのバイデン批判とはどんな内容なのでしょうか?

11月5日の小林麻耶さんのグッドラック出演になってしまいましたが、その時の発言が問題だったのでは?と噂されています。

アメリカ大統領選挙について取り上げていたときのこと。

小林さんは、バイデン氏よりトランプ氏を推していることを話しました。

理由は、バイデン氏が過去に複数の女性女性からセクハラ被害で訴えられたことや、バイデン氏の娘が薬物所持で逮捕後不起訴になっていたからでした。

発言に問題はないはずですが、この後司会の国山ハセンアナウンサーが

「こういうスキャンダルを聞いてしまうと…」

と話したところ、小林さんは

「スキャンダルっていうんですか、これを?!」

と感情的に反応していました。

このような感情的な部分が強すぎてコメンテーターとして降板になったのではないかという説もあります。

しかし、バイデン氏を批判したことが政治的に問題視されたのでないかと噂されています

他の情報番組でも言っていましたが、日本に流れてくるアメリカ大統領選挙に関するニュースはバイデン氏推しのものが多いそうです。

このバイデン批判が降板につながるような問題とされるのであれば、問題ですよね。

しかし、この出演後の急遽降板。

噂が広がるのも無理はないように感じます。

まとめ

小林麻耶さんがグッドラック降板になった理由と噂される、「志らく批判」「バイデン批判」の内容について調べていきました。

MCの立川志らくさんの「母親がいない子どもは不幸」というその一文に強く反応した小林さんの発言。

アメリカ大統領選挙に関して、バイデン氏の過去のトラブルを挙げトランプ氏を推すと発言した小林さんの発言。

この2つがグッドラック急遽降板につながったと噂されています。

どちらが降板理由につながったとしても、小林さんに非はないように感じましたが、事実はいかがなものでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。