VS嵐・最終回の全面(見開きカラー)広告はどの新聞?メルカリで転売の値段は!?

2020年いっぱいで活動休止を発表している、嵐。

13年間続いていた『VS嵐』も12月24日の放送をもって最終回になりますね!

ファンとしては、次々に嵐にレギュラー番組が終わりを迎えていくとともに、活動休止の日をどきどきした心境で過ごしています。

今回、『VS嵐』の最終回に先立ち、12月24日の一部朝刊で見開きカラーの全面広告が掲載されていました!

今までの『VS嵐』でのシーンがたくさん切り取られており、ファンなら見たくなってしまう広告でした!

しかし、そんなファンの心を知ってかすでにメルカリでの転売も…

今回の記事では、

  • 『VS嵐』の全面広告はどの新聞に載っているのか?
  • メルカリで転売されている広告の値段はいくらくらいなのか?

調べていきます。



『VS嵐』全面広告はどの新聞に掲載されている?

『VS嵐』の見開きカラー全面広告が掲載されているのは、

  • 読売新聞
  • 朝日新聞

の2社になります!

いずれも、12月24日の朝刊に掲載されていますね。

内容はどちらも一緒!

写真も構成も同じものを使っていますね。

懐かしい写真もあるので、見ていると感極まってきてしまいます!!

読売新聞の全面広告は何ページにある?

読売新聞は14~15ページ目に掲載されています!

結構内側なので、いきなり広告が表れてびっくりした方も多いようですね!

朝日新聞の全面広告は何ページにある?

朝日新聞は18~19ページ目に全面広告が掲載されています!

こちらも内側に掲載されているようです。

『VS嵐』全面広告、メルカリでの転売価格は?

『VS嵐』の全面広告はすでにメルカリでかなり転売されています。

朝刊が出てすぐから転売している方もいたようですね。

値段は大体300円で売っている方が多いようですね。

しかし、読売新聞も朝日新聞も元々は150円で売られています!

近くで売り切れていない場合は、コンビニで買ったほうがよさそうですね!

『VS嵐』最終回のゲストは?

最終回の『VS嵐』は2010年7月25日の放送回以来、10年ぶりとなる生放送です。

4時間生放送となり、企画は3本立て!

それぞれのゲストを紹介していきます。

BABA嵐のゲストは?

トランプのババ抜きで対戦し、最弱王を決める「BABA嵐」

ゲストは、

  • 上戸彩
  • 菊地亜美
  • 北川景子
  • 北村一輝
  • 佐藤健
  • 田中将大
  • 戸田恵梨香
  • 仲間由紀恵
  • 生瀬勝久
  • 波留
  • ヒロミ
  • 松岡昌宏(TOKIO)
  • 山崎弘也(アンタッチャブル)
  • 吉沢亮

と豪華な芸能人が集結します!

イケメンが多くて見るのが楽しみになりますね!

嵐ロケ企画「台場で相葉が泣いちゃったSP」(後編)

こちらは嵐のメンバー5人がお台場のラウンドワンを貸し切って、思い出作りをする姿に密着するロケ企画の後編になります。

こちらは嵐5人の出演なのでゲストはいないですね!

『VS嵐』のゲストは?

本編となるゲーム対決のゲストはまだ未発表となっています。

当日の番組内で初めて発表になるため、ゲストは誰なのかSNS予想を見てみます。

本命は関ジャニ∞?!

https://twitter.com/AmnosDebiclo/status/1341874715279773698?s=20

嵐とほぼ同世代の関ジャニ∞がゲストになることを期待しているファンがとても多いようです!

今までも共演した時には、嵐と関ジャニ∞のわちゃわちゃした掛け合いが楽しそうでしたもんね!

BABA嵐でもだれも出演しないので、期待してしまいます!

やっぱりジャニーズ?

最後のVS嵐はジャニーズ同士で対戦してほしいという意見も多いようです。

やはり、嵐と仲良しの生田斗真さんや風間俊介さんなどの出演を期待している方もいるようです!

しかし、22日の報道で風間俊介さんはコロナウィルスに感染したことがジャニーズ事務所から発表されています。

もし、風間俊介さんだった場合は番組側はドタバタになっているのでは…?と心配してしまいます。

狩野英孝が出演する?

嵐の番組にもちょこちょこ出演している狩野英孝さん。

YouTubeのゲーム実況内で「クリスマスはVS嵐の生放送に出る予定がある」と話していたそうです!

ちょっとした冗談かもしれませんがありえなくはないですね!

ただ、もし本当なら言ってはいけませんが…

まとめ

12月24日に最終回を迎える『VS嵐』。

本日朝刊で見開きカラー全面広告が掲載されていたので、紹介していきました。

全面広告が掲載されているのは、「読売新聞」「朝日新聞」の2つでした。

いずれも内側に掲載されているので、見てみてくださいね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。