宮田愛萌(まなも)の体調不良・活動休止理由は?復帰時期はいつ?

日向坂46の2期生メンバーとして活躍中の「宮田愛萌(まなも)さん」が11月21日に体調不良のため治療に専念すると発表されました。

 

22歳という若い年齢で体調不良を訴えるとなると、精神的なものなのかとても心配になってしまいます。

 

今回の記事は宮田愛萌(まなも)さんの体調不良及び活動休止理由について詳しく調べていき、復帰時期のいつになるかをまとめていくので宜しくお願い致します。

 

 

 

宮田愛萌(まなも)が体調不良で活動を休止

 

宮田愛萌さんの体調不良及び活動休止の発表は日向坂46公式サイトにて11月21日に発表されました。

 

公式サイトによると、宮田愛萌さんは先日に体調不良を訴え、その旨を医師に相談したところ、「激しい運動を控えるよう」といった診断を受けたことで当面の間活動を休止することになったとのことです。

 

日向坂46は歌って踊るアイドルですから、活動を継続するとどうしても激しい運動を要してしまいますよね。

 

 

また、宮田愛萌さん自身のブログにおいても「おやすみのご報告」ということで今回の体調不良の件に関してコメントを残していました。

 

ブログを見るからに宮田愛萌さんの現在の体調は、

 

  • 少し前から体調を崩しがちになった。
  • 体力がかなり落ちてしまっている
  • 日常生活に支障をきたすほど体力が落ちている
  • 激しい運動ができなくなった

 

といった状況のようです。

 

そんな体調面を医者やスタッフに相談したところ、「一度お仕事をお休みして、身体を回復することを優先した方が良い」という結論に至ったということでした。

 

 

しかし、最後には日向坂46のメンバーに対して「優しいみんなのことが大好き」「早くみんなに会いたいな」復帰を願う前向きな姿勢が見受けられました。

 

 

 

宮田愛萌(まなも)の体調不良・活動休止理由は?

 

一体、宮田愛萌さんの体調不良・活動休止の理由は何なのでしょうか?

 

宮田愛萌さんの体調不良の原因として、”日常生活に支障をきたすほど体力が低下””激しい運動ができなくなった”といったことが公式サイトの発表やブログにて分かっています。

 

しかし、詳しい病名などの発表はなかったのでどんな症状なのか心配になるところです。

 

 

日常生活に支障が出てしまう体力低下の病気となるものをいくつか調べていきます。

 

(※あくまで可能性の話なので、宮田愛萌さんの体調不良の理由についての信憑性は全くないということをご理解ください。)

 

 

宮田愛萌さんの体調不良・活動休止の理由①「サルコペニア」

 

 

急激に筋肉量が減少する「サルコペニア」という病気があります。

 

サルコペニアは65歳以上の高齢者に多く発症するそうですが、若い人でも予備軍がいると言われています。

 

サルコペニアは65歳以上の高齢者に多く、特に75歳以上になると急に増えてきます。世界各国で調査された大規模な統計から、高齢者の6〜12%がサルコペニアであると考えられています。サルコペニアになると、さまざまな影響が起こってきます。歩く速度が低下し、着替えや入浴など日常生活の動作も行いづらくなります。体のバランス機能が悪くなり、転倒・骨折の危険性が高くなります。

(引用:https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_188.html)

 

サルコペニアの特徴として、

  • 歩く速度の低下
  • 日常生活の動作が行いづらくなる
  • 体のバランス機能が悪くなる
  • 転倒・骨折の危険性が高くなる

といったものがあるようです。

 

宮田愛萌さんの体調不良・活動休止理由として「生活に支障がでる体力の低下」とあるので、サルコペニアの症状に当てはまらなくはないかもしれません。

 

 

しかし、サルコペニアは若い人でも予備軍になる危険性があると言われていますがその要因として、「デスクワークや自動車に頼る生活習慣」などが言われているので、普段活発にダンスをしている日向坂46の宮田愛萌さんには当てはまる可能性は低いです。

 

他にも、若い女性が予備軍になりやすい理由として”ダイエット目的で食事制限だけを行い運動をしない”ことで筋肉が少なくなってしまうということがあるようです。

 

 

2020年は社会情勢でアイドル活動が昨年より減少したと言えど、宮田愛萌さんは私生活はどうかは存じませんが、それなりに運動はしているはずなのでサルコペニアと断言するには要因が少ないかと思います。

 

 

 

宮田愛萌さんの体調不良・活動休止の理由②「生活不活発病」

 

 

「生活不活発病」は立ち上がったり、歩いたり、階段の上り下りをしたりする日常生活の動作が辛くなる病気と言われています。

 

生活不活発病とは、このように長期間にわたって身体を動かさない生活をすることで、身体機能が低下し、心身にさまざまな症状が出ること。名前にある通り、”生活”が”不活発”になることが原因で起こる病気や症状を指します。

生活不活発病になると、立ち上がったり、歩いたり、階段の上り下りをしたりといった日常生活のあらゆる動作が辛くなってきます。

(引用:https://mynavi-ms.jp/magazine/detail/000565.html)

 

 

生活不活発病は詳しく症状をまとめるを以下のような現象があります。

 

・筋肉が落ち、関節の動きが悪くなった
・座っているだけなのに、なんだか疲れる
・時々、立ちくらみがする
・食欲が低下し、便秘になる
・物忘れが増えてきた
・やる気が出ない

(引用:https://mynavi-ms.jp/magazine/detail/000565.html)

 

 

ですが、生活不活発病は”長期間にわたって身体を動かさない生活をすること”で発症するとのことで、生活が不活発になることが原因としてあります。

 

宮田愛萌さんの場合を考えると、社会情勢のよる自粛生活の間で不活発になった可能性もありますが、そこまで長期間身体を動かさなかったかというと可能性は低いかもしれません。

 

 

 

宮田愛萌さんの体調不良・活動休止の理由③「うつ病」

 

 

現代では多くのうつ病患者がいますが、日常生活に支障をきたす病気です。

 

うつ病は心と共に、身体にも多くの影響を与えます。

 

・睡眠障害
・疲労感・倦怠感
・食欲の減退
・動悸・息苦しさ
・口が渇く
・頭や肩、腰などの「重さや痛み」

(引用:https://utsu.ne.jp/depression/)

 

日常生活に支障をきたすという意味では、当てはまる部分は多いです。

 

 

 

宮田愛萌(まなも)の活動復帰時期はいつ?

 

宮田愛萌さんの活動が復帰する時期はいつになるのでしょうか?

 

復帰について公式サイトでは「めどが立ち次第、改めてご報告いたします」という報告だけになるので、詳しい時期については現時点では不明です。

 

 

ただ、宮田愛萌さんのブログには体調不良に関して、「なるべく早く治して戻ってきたいと思っているので、少しの間待っていてくださると嬉しいです。」と、”少しの間”とコメントをしていることから長期休暇になる可能性は低いとも思えます。

 

とは言え、体調不良において回復する時間は人それぞれであり、短時間で回復する人もいれば長期の時間を要する人もいます。

 

宮田愛萌さんの復帰時期がいつなのか、新たな情報が入り次第記事を更新していきますが、復帰を急ぐのではなく、ご自身の完全回復に専念して欲しいというのが個人の願いです。

 

 

まとめ

日向坂46「宮田愛萌さん(まなも)」の体調不良・活動休止理由から復帰時期はいつなのかについて調べていきました。

 

体調不良・活動休止に関しては「体力の低下」から激しい運動を医者から止められたということですが、詳しい病名についてのコメントは出ていませんでした。

 

 

また、現時点では活動再開・復帰時期については分かる情報はありませんが、宮田愛萌さんのブログを見る限り「早くみんなに会いたい」という前向きな姿勢を見せていることが分かるので、彼女自身は前向きな姿勢で復帰を望んでいるのではないでしょうか?

 

どうか、無理をせずゆっくりと体調回復期間をおいてから、元気な宮田愛萌さんの姿を再び見れることを願っています。