東山紀之がサワコの朝で語った大嫌いな先輩は一体誰なのか?

ジャニーズの古参メンバー、少年隊の東山紀之さんが11月21日にTBS系トーク番組「サワコの朝」に出演しました。

 

番組内ではデビュー前のジャニー喜多川さんとの思い出を語り、ジャニー喜多川さんの言葉で芸能活動を本気で取り組んだ話など、ファンからしたら貴重な話を語り嬉しい限りですよね。

 

そんな素敵な思い出は語っていた東山紀之さんですが、当時「大っ嫌いな先輩」がいてバックダンサーを拒否した過去があるということも話しており、視聴者からすれば”その先輩が誰なのか”気になる人ものです。

 

 

というわけで、東山紀之さんが大嫌いな先輩が誰なのかについて調べていきます!

 

 

 

東山紀之がサワコの朝で語った大嫌いな先輩の概要

 

サワコの朝」で東山紀之さんを久しぶりに見ましたが、相変わらず54歳と思えないほどの若さとカッコ良さを感じました!

 

番組内では、中学時代にスクランブル交差点でジャニー喜多川さんにスカウトされた話を振り返り、当時は芸能界に入るつもりはなく「体育教師」か「プロ野球選手」になりたかったという過去を語っていました。

 

 

ところが、今でこそ真面目でストイックなイメージの東山紀之さんですが、当時はレッスンをサボりがちだったんだとか。

 

その理由として、当時「大っ嫌いな先輩がいた」と語っていました。

 

なんとその先輩が嫌いで、その人のバックダンサーをやるのが嫌でレッスンをサボっていたそうです。

 

それに対してMCの阿川佐和子「反抗的な態度を示していたの?」と訪ねると「その人にだけ」と答えていました。

 

確かに考えてみれば、当時の東山紀之さんは中学生と思春期真っ盛りの年代であり、元々芸能界に入るつもりもなかったとのことなので今以上に我慢ができないのは仕方がないことかもしれませんね。

 

 

ただ、そんな中でジャニー喜多川さんに「YOU、やるんならちゃんとやりなよ」と活を入れられ、あやふやな状況にいた東山紀之さんは”今をちゃんとやろう”と決断をしたそうです。

 

ジャニー喜多川さんの言葉をきっかけに芸能活動に打ち込み、東山紀之さんが日本のスターに駆け上がった素敵な話でした。

 

 

ちなみに、それでも「大嫌いな先輩のバックダンサーだけはやらなかった」と語っていたので、よほど嫌いな先輩だったということが分かります。(笑)

 

 

 

東山紀之がサワコの朝で語った大嫌いな先輩は一体誰なのか?

 

 

 

やはりここで気になるのは、東山紀之さんがサワコの朝で語った大嫌いな先輩は一体誰なのか?についてですよね。

 

番組内で東山紀之さんがその先輩において語ったヒントは、

  • 今はジャニーズ事務所にいない
  • ある日『夜のヒットスタジオ』を見たらその先輩が歌っていた
  • 東山紀之さんより年上

というところでしょうか。

 

東山紀之さんの生年月日は1966年9月30日なので、それより年上でジャニーズを退所した方々をWikipediaより引用してみました。

 

1951年生まれ
渡辺茂樹
1954年生まれ
青山信宏
1956年生まれ
鳥越晃、近藤昌
1957年生まれ
山縣孝良、小坂まさる、長沢悟
1958年生まれ
近藤純市、平岡洋二、鈴木寛、吉田義久
1959年生まれ
原川吉臣、柏木孝夫、古本洋
1960年生まれ
天野光男、杉浦城之、柴谷英樹
1962年生まれ
大野祥孝
1963年生まれ
長谷部徹、渡辺和晃、山口裕章、岩崎富美雄
1965年生まれ
牧村稔、武口明、吉田奨、小橋琢人、川井康徳

(引用:Wikipedia

 

世代も大分昔で、すでに退所をしていることから今となっては世間的な認知度は低い方々かもしれませんが、この中に東山紀之さんがサワコの朝で語った大っ嫌いな先輩はいるのでしょうか?

 

 

他にも、ジャニーズを退所したソロアイドル・俳優一覧を見ていきましょう。

 

永田英二
内田喜郎
郷ひろみ
葵テルヨシ
豊川誕
井上純一
殿ゆたか
森谷泰章
未都由
赤木さとし
川﨑麻世
ひかる一平
三好圭一
土田一徳
大沢秀高
目黒正樹
佐野瑞樹

(引用:Wikipedia

 

この中には郷ひろみさん(1955年10月18日)、川崎麻世さん(1963年3月1日)、ひかる一平さん(1964年5月11日)と、東山紀之さんより先輩の方で今でも有名な方もいます。

 

まさか東山紀之さんが嫌いだった先輩が郷ひろみさんや川崎麻世さんだとすれば驚きですが、番組内では先輩の名前を語ることはなかったのでなんとも言えません。

 

 

ただ、東山紀之さんの大嫌いな先輩は今だからこそ語れるという感じの話だったので、今でもメディアで活躍している先輩というよりは、とっくに芸能界からいなくなった先輩のこととも予想できます。

 

一体全体、先輩が誰だったのか気になるところですが、もしかしたらWikipedeaから引用した中に大嫌いだった人がいたのかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

 

 

東山紀之さんがサワコの朝で語った大嫌いな先輩は一体誰なのか?について考察していきました。

 

結局、番組内で先輩の名前を語ることはなかったので特定はできませんでしたが、過去のジャニーズ退所タレントの中の誰かであることは間違いないでしょう。

 

当時、東山紀之さんが頑なにその先輩のバックダンサーだけはやらなかったということなので、よっぽど嫌いだったのでしょうね(笑)

 

 

嫌いな先輩も気になるところでしたが、サワコの朝で語ったジャニー喜多川さんとのエピソード、その言葉でスターの階段を駆け上った話など、とても素敵なお話でした。

 

歳を重ねてダンディズムがどんどん増していく東山紀之さんの活躍をこれからも応援しています!