高杉真宙の退所(退社)・独立理由は岡田健史との格差?今後の活動は?

人気若手俳優「高杉真宙さん」が所属事務所スウィートパワーを退所(退社)をし独立することで話題となっています。

 

高杉真宙さんと言えば、「仮面ライダー鎧武/ガイム」の呉島光実役、実写『賭ケグルイ』の鈴井涼太役など話題作品の役をつとめ大人気俳優として活躍中ですが、突然の退所・独立発表はなんとも驚きです。

 

退所と独立理由として本人は「自分の夢を実現するための決断です」と発言をしていますが、詳しい理由は何なのでしょうか?

 

同じ事務所の岡田健史さんとの格差なども噂されているので、諸々を含めて退所・独立理由をまとめていきます!

 

また、退所後の高杉真宙さんの今後の活動についても調べていきます!

 

 

高杉真宙の退所(退社)・独立を発表

 

高杉真宙さんは現在所属している事務所「スウィートパワー」に約11年間所属していましたが、2020年11月15日にスポニチの取材によってスウィートパワーを2021年4月11日を持って退所(退社)することが明らかになりました。

 

ちなみに高杉真宙さんが芸能界デビューをしたきっかけは13歳との時で、スウィートパワーのスカウトから”綺麗な女の子”と勘違いされたことからだそうです。

 

今でもすごい綺麗な顔立ちをしていますから、女性と間違われるのも納得できますね。

 

 

また、当時のスウィートパワーは女優(女性)のみしか所属していなかったのですが、高杉真宙さんの加入がきっかけで男性部門の「スウィートスパイス」が設立されました。

 

高杉真宙さんはスウィートパワーの男性部門を設立させてしまうほど、事務所の火付け役として看板俳優として駆け抜けてきたんですよね。

 

そんなスウィートパワー一押しの高杉真宙さんは一体なぜ退所(退社)、独立の道を選んだのでしょうか?

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

高杉真宙のスウィートパワー退所(退社)・独立理由は?

 

さて、看板俳優である高杉真宙さんがスウィートパワーを退所(退社)し、独立する理由はなぜなのかを見ていきます。

 

スポニチ本紙の直撃取材によると高杉真宙さんは、「(独立は)事実です。俳優として自分の夢を実現するための決断です」と語っていたそうなので、事実で間違いありません。

 

他にも記者に対して、

「幼いころから仕事をして撮影を楽しんでいたからこそ、自分一人で立って何かできることをやってみたいと思うようになった」と心境を吐露。「より深く作品に向き合いたい。俳優業もやりながら、いずれ企画などで作品づくりに携わっていけたら」

(引用:livedoorNEWS

というコメントを残していたようです。

 

考えてみれば高杉真宙さんのデビューは13歳と早い芸能界デビューなので、言わば24歳という若さでも11年同じ事務所で芸能活動をしているんですよね。

 

一見、退所や独立って早すぎない?と思いがちですが、11年の期間で立派にキャリアを積んでいます。

 

これまでたくさんの経験を経て自分と向き合った結果、本人が取材で言っているように「自分一人で立って何かできることをやってみたい」という思いが生まれ退所・独立の道を選んだのかもしれません。

 

また、高杉真宙さんは「半年ぐらい前から独立について考え始めた」と発言をしていることから、突発的な思いではなく長い時間を掛けて考え抜いた結果の退所決断だということです。

 

本人はこれからじっくり独立に向けて準備をしていくということなので、今後の活動が益々楽しみになりますね!

 

 

 

高杉真宙の事務所退所(退社)・独立理由は岡田健史との格差?

 

高杉真宙さんの事務所退所(退社)、独立理由として同じ事務所の岡田健史さんなど、同世代のライバル心が理由なのではないか?という噂も立っています。

 

「高杉さんは今夏、横浜流星さん(24)主演ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)に出演。2人は同学年なのですが、横浜さんの躍進ぶりに胸中穏やかではなかったようです。もう一人、高杉さんが意識している俳優がいるんです。それが、現在の所属事務所の“後輩”である岡田健史さん(21)。話題作に続々と名を連ねる岡田さんの活躍を目の当たりにして“なぜ岡田くんばかり……”と、嫉妬が募るようになったようです」

(引用:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1913815/)

 

横浜流星さん、後輩の岡田健史さんの活躍の嫉妬心からと制作関係者のコメントがありました。

 

岡田健史さんと言えば2020年だけでも、

 

  • 新解釈・三國志
  • 望み
  • 弥生、三月-君を愛した30年-

 

など、数々の話題作に出演し活躍中の俳優さんですよね。

 

 

もちろん、岡田健史さんへの嫉妬心は制作関係者からのコメントで本人の口からは言われていないので事実かどうかは分かりません。

 

ただ、同じ事務所の同世代にライバル心を燃やすのはとても良いことであり、そうやって高みを目指す同士はお互い切磋琢磨しながら成長していくものです!

 

高杉真宙さんは今後「自分一人で立って何かできることをやってみたい」と発言してますが、スウィートパワーの横浜流星さん、岡田健史さんなどに負けたくない!という気持ちは十分にあるかもしれません。

 

 

また、個人的な意見ですが制作関係者が語る高杉真宙さんの思い、“なぜ岡田くんばかり……”に関しては後ろ向きに見えますが、ネガティブな人が独立を目指すなんてことはないですよね。

 

恐らく、高杉真宙さんは闘志を燃やしまくっている段階なのではないかと思います。

 

今後の活躍を是非とも応援しています!

 

 

 

高杉真宙の事務所退所(退社)・独立した今後の活動は?

 

高杉真宙さんが事務所スウィートパワー退所(退社)、独立した今後の活動については、本人も「(今後も)じっくりと準備します」」というコメントをしているので詳しいことは分かっていませんが、一つだけ発覚していることがありました。

 

それは俳優業の継続はもちろんのこと、”興味を持っていたゲーム業界の仕事にも関わっていきたい”ということです。

 

ゲーム業界の仕事に関して高杉真宙さんは、

「ゲームのイベントに参加してその魅力を広めたり、腕が上がればeスポーツにも挑戦できれば」

(引用:livedoorNEWS

ともコメントを残しています。

 

高杉真宙さんがゲームイベント、eスポーツなどに挑戦するなんてそれはそれで楽しみ過ぎますよね。

 

俳優業も続けていくということで、今までのような活躍を見ることもできつつ、新しい高杉真宙さんの活躍を拝見できること間違いなしでしょう!

 

 

まとめ

高杉真宙さんの退所(退社)・独立理由から、岡田健史さんとの格差の噂や今後の活動についてまとめていきました。

 

高杉真宙さんの退所(退社)・独立理由は「自分の夢を実現するための決断です」と本人の発言があることから、本当にやりたいことへの挑戦ということですね。

 

後輩の岡田健史さんへの嫉妬心・ライバル心という噂もありますが、そうだとしても独立を選んだことからポジティブな気持ちで進んでいること間違いないでしょう。

 

24歳という若さで独立という道を選んだ高杉真宙さん。

 

今後の更なる活躍を応援しています!