山P(山下智久)の海外人気は?進出で通用するのは厳しいのか?

8月に起きた女子高生モデルとの飲酒などの不祥事で芸能活動を自粛していた山Pこと山下智久さん。

 

ネット上では復帰時期はいつになるのかと考察されながらも、まさかの自粛期間中に10月31日を持ってジャニーズ事務所を退所したという事実が発覚しました。

 

ジャニーズ退所後、山Pさんは今後の活動拠点は海外に移して活動をするということですが、彼は海外でどれくらい人気があるのでしょうか?

 

また、今から海外進出で通用するのは厳しいのではないかという声も多く上がっており、挙げ句の果てには「海外逃亡」まで言われている始末です。

 

果たして、山Pさんは海外進出で成功できるのかを考察していこうと思います!

 

 

山P(山下智久)の今後の活動拠点は海外

 

 

ジャニーズ事務所公式サイトから山Pさんが10月31日を持って退所をしたと発表がありました。

 

退所理由として、本格的に今後の活動拠点を海外に移したいという意向があり、現在オファーを受けている海外作品に参加するためということです。

 

というのも、元々山Pさんは自粛期間を年内に予定していたそうなのですが、自粛期間中にハリウッド映画の出演オファーが届き、事務所に籍を残したままだと11月中の撮影に参加ができない理由があったんだとか。

 

そういった理由で山Pさんは10月27日に事務所側に契約満了を申し出をし、10月31日付けでジャニーズ事務所との契約が解除になったようです。

 

オファーがあった海外作品のタイトルや名前などは公表されていないようですが、11月から撮影開始であれば来年には公開される可能性は高いと言えますね。

 

合わせて読みたい:

 

山P(山下智久)の海外人気は?

 

 

山Pさんはジャニーズ事務所を退所して活動拠点を海外に移すということですが、実際のところ海外での人気はどれほどあるのでしょうか?

 

山Pさんは日欧共同製作のHuluオリジナルドラマ「THE HEAD」のメインキャストとして出演していました。

 

「THE HEAD」は南極の科学研究基地を舞台にしたサバイバルミステリーのお話で、山Pさんは微生物学者「アキ・コバヤシ」役で参加をしています。

 

実際に「THE HEAD」は配信前から多くの話題を呼び、Huluの6月の週間ランキングでも一位を獲得するなど、大人気の作品をなりました。

 

 

また、山Pさんは「THE HEAD」のメインキャストから「Tomo」という愛称で呼ばれ、海外俳優からも山Pさんの評価は絶賛されていました。

 

以下、出演者からの山Pさんへの評価の言葉。

 

ラン・テレム:「Tomoは勤勉でチャレンジ精神にあふれたハングリーな俳優。本読みでも何種類もの演じ方を模索するし、英語の発音も含めて練習に余念がない。また一緒に仕事をしたいです!」
キャサリン・オドネリー:「Tomoとは劇中でとても親密な関係を演じるので、一緒に関係を構築していくのがすごく楽しいです」
アレクサンドル・ウィローム:「Tomoと一緒に撮った写真を僕のInstagramに投稿したら、彼のファンから600通ものメッセージが届いたんです。本当に彼はすごい! 何もせず、ただそこにいる芝居は難しいものだけど、Tomoがただベッドに横たわっているシーンを見たら、すごくよかったんです!」
アメリア・ホイ:「Tomoはとてもストイック。彼自身はとても優しくて礼儀正しい、愛すべき人なんですが、あるシーンでの芝居がとても恐ろしくて邪悪で……! それがとってもよかったんです!」

 

上記の文章を読んで分かる通り、山Pさんは「THE HEAD」の出演者から絶賛の嵐だったのです。

 

加えて、監督のホルヘ・ドラドさんも「Tomoは毎日よくなっている!」と評価をしていました。

 

 

 

山P(山下智久)は海外進出で通用するのは厳しいのか?

 

 

さて、「THE HEAD」の出演でHuluで週間ランキングで一位を獲得したり、共演者のハリウッド俳優たちからベタ褒めされている山Pさんですが、今後の海外進出は通用するのか、はたまた厳しいのでしょうか?

 

まず、Huluでの週間ランキング一位は素晴らしい結果ですが、視聴者は日本のファンである可能性がありますよね。

 

加えて、共演者からの絶賛の評価もあくまで共演者であり、海外視聴者からの声というわけではありません。

 

もちろん山Pさんには海外進出で成功してほしいという願いはありますが、実は海外から見ると日本人のハリウッドデビューは現象化しているわけではないそうです。

 

つまり、日本では日本人のハリウッドデビューは大々的に報じられますが、米国内では話題になっていないことが多いんだとか。

 

そもそもハリウッドでは日本人設定の役だとしても、日本人ではない英語ネイティブのアジア系アメリカ人が抜擢されたり、もしくは日本人ではない設定に変更されたりすることがしばしばあるそうです。

 

やはり、日本人のハリウッド出演は演技以前に発音の悪さとイントネーションの不自然さが耳についてしまうことが多くあるようで、そういった問題が出ないように現地の日系人の方が安心して使われることも多くあると言います。

 

例えば、日本人のハリウッドデビューの役者として有名なのが”渡辺謙さん”ですが、米国ではあまり話題になっていないという噂もあるんです。

「よっぽど日本に興味がある人でないと、日本人スターのことは知らないですね。渡辺謙さんのことも、写真を見れば顔はわかるかもしれませんが、名前や出身国までは結びつかないかもしれません」(アメリカ在住の日本人女性)

(引用:https://news.line.me/articles/oa-shujoprime/9f8cb338732b)

 

 

確かに、日本人がハリウッドデビューをしたものの、現地のリアルな評価が日本に届かないという疑問はありますよね。

 

このように、日本人役者として海外で名前が知れ渡るには大きなハードルがあるように感じます。

 

もちろん、これらはあくまで前例であり、山Pさんが海外で活躍できる可能性もありますが現実的に一筋縄ではいかないのも事実でしょう。

 

合わせて読みたい:

 

 

まとめ

山Pさんの海外人気から、海外進出で通用するのは厳しいのかについて記事をまとめていきました。

 

米国では日本人のハリウッドデビューは現象化はしていないこともあり、現時点では山Pさんの海外での人気度を測る術はないと言ってもいいかもしれません。

 

渡辺謙さんのように、海外では顔は見たことはあるけど名前や出身国まで結びついていない可能性が高いですね。

 

ハリウッドデビューは日本国内では大々的に報じられることが多いので、まるで海外で大人気と勘違いをしてしまいがちですが、日本と現地の日本人役者の見方は大きく違っていることが分かっています。

 

とは言え、海外に拠点を置いて活動をスタートさせる山Pさんが大きく活躍できることを願っているので、是非とも頑張って頂きたいものです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!