紅白歌合戦2020・AKB48落選の理由はなぜ?出場回数や反応(口コミ)まとめ

年末の大型イベントといえば『紅白歌合戦』ですよね!

そんな2020年紅白歌合戦の出演者が遂に発表され話題を呼んでいます。

驚くべきなのが『AKB48の出場がないこと』です・・・例年出場してファン達を楽しませていたAKB48が2020年には選ばれずに落選してしまいました。

ファンからは「なぜ?」「AKBが出ないなら見ない」など、悲しみの声が聞こえてきます。

今回は「紅白歌合戦2020・AKB48落選の理由はなぜ?出場回数や反応(口コミ)まとめ」としてまとめていきたいと思います。

紅白歌合戦2020・AKB48落選の理由はなぜ?出場回数や反応(口コミ)まとめ

2020年11月16日に『紅白歌合戦』の出場者が発表されました。

NiziUや瑛人さんなどの初出場組が軒を連ねるなか、例年出場している老舗組も多数選ばれていました。

出演者一覧はこちら。

紅組

  • あいみょん(2)
  • 石川さゆり(43)
  • 坂本冬美(32)
  • 櫻坂46(初)
  • JUJU(初)
  • Superfly(5)
  • 天童よしみ(25)
  • 東京事変(初)
  • NiziU(初)
  • 乃木坂46(6)
  • Perfume(13)
  • 日向坂46(2)
  • Foorin(2)
  • BABYMETAL(初)
  • 松田聖子(24)
  • MISIA(5)
  • 水森かおり(18)
  • milet(初)
  • LiSA(2)
  • Little Glee Monster(4)

白組

  • (12)
  • 五木ひろし(50)
  • 瑛人(初)
  • Official髭男dism(2)
  • 関ジャニ∞(9)
  • Kis-My-Ft2(2)
  • King & Prince(3)
  • 郷ひろみ(33)
  • GENERATIONS(2)
  • 純烈(3)
  • 鈴木雅之(3)
  • SixTONES(初)
  • Snow Man(初)
  • 氷川きよし(21)
  • 福山雅治(13)
  • Hey!Say!JUMP(4)
  • 星野源(6)
  • Mr.Children(2)
  • 三山ひろし(6)
  • 山内惠介(6)
  • ゆず(11)

紅白歌合戦2020ではAKB48の出場予定なし 理由はなぜ?

出演者一覧を見てお分かりの通り、AKB48の名前が無いことに気付きましたでしょうか?

AKB48といえば例年出場している『定番どころ』でしたが、なぜ今年は出場がないのでしょうか。

考えられる理由はこちら

・2020年のシングルリリースが1曲のみと活動頻度が低い
・9年ぶりにCD売上年間1位から陥落
・グループの顔となるセンターがいない

2020年3月18日に57枚目のシングル『失恋、ありがとう』を発売していますが、以降新しい曲の発表はありません。

コロナの影響もあるかもしれませんが、活動頻度がかなり下がっていると言えます。

そして、人気アイドルグループの名を思いのまま維持していたAKB48ですが、今年ついにCD売上年間1位の座を奪われてしまいました。

他にも、続々と人気メンバーがグループ卒業をしていったことで現在グループの顔と言われるエース的存在が不在となっていることにも原因がありそうです。

AKB48の紅白歌合戦出場回数はなんと12回 嵐と並ぶ

アイドル戦国時代と言われるなか、人気アイドルグループの座をずっと維持してきたAKB48。

歴代の紅白歌合戦の出場回数は12回にも上ります。

嵐の出場回数が12回で、福山雅治の出場回数が13回であることと比べるとかなりすごい回数であることが分かりますね。

紅白歌合戦2020・AKB48の落選の反応や口コミは?

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

AKB48が2020年の紅白歌合戦に落選してしまったことに悲しむファンや疑問に思う人が多いようでした。

過去にも同じ例としてモーニング娘が10年連続で出場していましたがAKB48の人気と共に連続出場回数がストップしたことがありました。

今回においても、欅坂46やNiziUなどが初出場で選ばれているので、アイドルの世代交代が起こっているのかもしれませんね。

BABYMETAL(ベビメタ)紅白に鞘師里保出演の可能性は?サポメンで夢の実現なるか2020

NiziU(ニジユー)紅白出場に批判殺到の理由はなぜ?デビュー前ゴリ押しでうざい?

【なぜ】Foorin(フーリン)紅白出場また?理由はなんで?パプリカ以外に曲はあるの?紅白歌合戦2020