【なぜ】最上もがシングルマザーの理由はバイセクシュアルやレズ?匂わせインスタ投稿もあった?

元でんぱ組の最上もがさんが妊娠を発表しました。

結婚する予定はないとのことで、シングルマザーになる覚悟のようです。

突然の発表と、衝撃的なシングルマザー宣言に驚くファンが多いのは当たり前ですよね。

しかしなぜ最上もがさんは結婚をしない選択をし、シングルマザーになることを選んだのでしょうか?

理由が気になるところです。

今回は「【なぜ】最上もがシングルマザーの理由はバイセクシュアルやレズ?匂わせインスタ投稿もあった?」としてまとめていきたいと思います。

【なぜ】最上もがシングルマザーの理由はバイセクシュアルやレズ?匂わせインスタ投稿もあった?

最上もがさんが自身のブログにて妊娠を公表しました。

 

ブログの内容はこちらです。

皆様にご報告です。
この度、新しい命を授かりました。

今年31歳になり、将来のことを考える日々の中で、子どもが欲しいという願いが強くなっていたので、とても嬉しく思っています。

今のところ結婚の予定は御座いません。
家族や友人たちに相談しつつ、
たくさんの協力を受けながら過ごしております。

突然の発表に驚かれた方もいるかとおもいますが、今後の活動については、体調と相談しつつ
今まで通りマイペースに続けていくつもりです

本人は新しい命を授かったことに心から喜んでいる様子が伝わってくる内容で安心しました。

結婚の予定がないということはサラッと触れているだけで、詳しい理由などは一切書かれていません。

ファンとしては、最上もがさんが決断したことを心から応援していきたい!と思うところですが、やはり人間なので『なぜシングルマザーを選んだのか』ということが気になって仕方ありません。

最上もがシングルマザーの理由にバイセクシュアルやレズは関係ある?

最上もがさんは自身を『バイセクシュアル』であると公表しています。

芸能人でありながらセンシティブな情報を公表するのは、とても勇気ある行動ですよね。

最上もがさんは10歳の時に自身がバイセクシュアルであることに気付いたようで「10歳ぐらいの頃から、普通に女の子が好きだったんですよ」と発言しています。

31歳の現在でも、女の子の方が好きな傾向があれば、子供が欲しくても『普通の夫婦』になることは難しいかもしれません。

また、最上もがさんは20歳の時に父親から「実はバツイチであった」ことを告白されたことで男性不信気味になってしまったとも話しています。

幼少期からの人生経験や自身の性的指向が理由でシングルマザーを選ぶことになった可能性も十分にあると考えられます。

 

最上もがはシングルマザーになることを以前から匂わせていた?

最上もがさんのSNSを辿ると、今年の4月のインスタ投稿にシングルマザーになることを匂わせていた投稿があったようです。

内容はこちらです。

「子供は欲しいです、とても。じゃあ結婚したいんじゃん!って言われるんですがそれとこれとは別ですし、結婚してないくても育て方の工夫は出来ると思ってます。周りにも結婚せず子供をきちんと育てている方を知っています。」

以前から子供が欲しいという思いが強かったようですね。

しかし、結婚を前提にしているわけではなく、結婚せずに子育てをすることを選択肢に入れていることが分かります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

最上もがさんの妊娠公表から、なぜシングルマザーを選んだのかについて考えてみました。

最近でも男性アイドルグループのエリーさんが結婚せず子育てしていくことを公表するなど、芸能界でも多様な生き方というものが広がっているように見受けられます。

最上もがさんの場合は自身がバイセクシュアルであるというセンシティブな情報も公表しているオープンな方なので、多様性というものを重んじているのかもしれません。

また、以前から子供が欲しいという発言があったことや、多様な生き方がある発言をしていることからも、今回のシングルマザーという選択は最上もがさんらしいという捉え方もできますね。

表舞台に立つ最上もがさんのような存在が多様な生き方をすることで、私たちの周りにも少しずつ多様性への理解が広まってくることでしょう。

その一役を担ってくれる面では、とても有難い行動だとも思います。

今後の最上もがさんの人生が、多様性を確立する素晴らしいものになれば良いですね。