山田真貴子(やまだまきこ)経歴(学歴)・家族(夫・息子)まとめ【内閣報道官】

内閣報道官の山田真貴子氏が一人当たり7万円を超える高額接待を受けていたことが分かりました。

山田氏は女性で初めて内閣報道官という重要なポストに登り詰めた、いわば女性の星です。

そんな山田氏が渦中の接待問題に巻き込まれてしまっているのはなんとも残念という他ありません。

そこで今回は山田真貴子氏の情報をまとめていきたいと思います。

今回は「山田真貴子(やまだまきこ)経歴(学歴)・家族(夫・息子)まとめ【内閣報道官】」と題して記事を執筆していきます。



山田真貴子(やまだまきこ)経歴(学歴)・家族(夫・息子)まとめ【内閣報道官】

山田真貴子氏の違法接待問題を報じる内容はこちらです。

加藤勝信官房長官は22日の記者会見で、総務省総務審議官当時に菅義偉首相長男と会食した山田真貴子・内閣広報官らの接待問題に関し「国家公務員倫理法に違反することになると思う」と語った。山田氏は1人当たり7万円超の高額接待を受けていた。総務省を退職し、特別職の国家公務員のため国家公務員倫理法の処分対象ではないため、加藤氏は総務省幹部の処分を踏まえて別途対応する考えを示した。

どうやら、他の処分対象者とは違う括りでの処分を検討しているようですね。

現段階では処分内容は公表されていないものの、何らかの処分が決定されるのもそう遠くないでしょう。

山田真貴子氏に限っては、他の処分者とは違い「国家公務員倫理法」の対象にはなりません。

理由としては、山田真貴子氏が内閣報道官という特別職の国家公務員であることが挙げられます。

内閣法で、内閣報道官は国家公務員倫理法の適用を受けないことが明記されています。

内閣報道官とは何?と疑問に思う人も多いかもしれませんが、内閣報道官は2001年に創設された比較的新しい役職で、このように説明されています。

平成13年1月6日の中央省庁再編の際に、内閣官房に新設。 内閣法に基づく国家公務員法の適用を受けない特別職の国家公務員であり、事務次官級の政治任用職として設置された。

山田真貴子(やまだまきこ)の経歴・学歴は?

それでは山田真貴子氏の経歴や学歴を見ていきましょう。

こちらです。

昭和59年 3月早稲田大学法学部卒業
昭和59年 4月郵政省採用
昭和62年 7月郵政省大臣官房文書課(留学:ロンドン大学大学院)
平成 6年 7月郵政省大臣官房国際部国際政策課課長補佐
平成 9年 7月郵政省大臣官房人事部人材開発課調査官
平成11年 7月文部省学術国際局学術情報課学術情報基盤整備推進室長
平成13年 1月文部科学省研究振興局情報課学術情報基盤整備推進室長
平成13年 7月総務省総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課
電気通信利用環境整備室長
平成15年 6月総務省総合通信基盤局総務課調査官
平成16年 2月世田谷区助役
平成19年 4月世田谷区副区長
平成19年 7月総務省総合通信基盤局国際部国際政策課長
平成20年 7月総務省情報通信国際戦略局国際政策課長
平成21年 7月総務省総合通信基盤局総務課長
平成22年 7月総務省大臣官房会計課長
併任 大臣官房会計課予算執行調査室長
平成23年 7月総務省情報通信国際戦略局参事官(国際競争力強化戦略担当)
平成25年 6月経済産業省大臣官房審議官(IT戦略担当)
併任 商務情報政策局付
平成25年11月安倍内閣総理大臣秘書官
平成27年 7月総務省情報通信国際戦略局長
平成28年 6月総務省大臣官房長
平成29年 7月総務省情報流通行政局長
令和 元年 7月総務省総務審議官(国際)
令和 2年 7月退 職
令和 2年 7月総務省顧問
令和 2年 9月辞 職
令和 2年 9月内閣広報官

どうやら、早稲田大学を卒業しているようですね。

さすがの高学歴といったところでしょうか。

その後は郵政省に入省しているので、難易度の高い国家公務員の試験を突破したことが分かります。

学歴や経歴しかり、とても頭の良い方なのでしょう。

室長や副区長など、徐々にリーダーとしての役職を務め始め、数々のリーダー職を歴任されていることが分かりますね。

まさに華々しい経歴と言えます。

山田真貴子(やまだまきこ)の家族(夫・息子)は?

山田真貴子氏の家族について見ていきましょう。

山田真貴子氏の夫は吉田博史氏で、同じく官僚です。

凄まじい夫婦ですね・・・

吉田氏は東京大学卒業後1987年に郵政省に入省しています。

山田真貴子氏は1984年に郵政省に入省しているので、先輩後輩の仲だったのでしょう。

国家公務員同士の結婚もすてきですね。

そして2人は結婚し息子さんに恵まれています。

山田真貴子氏が30代半ばの時に息子さんを出産しています。

なんとその頃、山田真貴子氏は海外勤務中だったというから驚きです。

まさに仕事も育児も全力で行い、ここまで登り詰めてきたのでしょう。

現在は時系列的に息子さんは大学生になっていると考えられます。

きっと息子さんも高学歴なのでしょうね・・・

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は、違法接待問題で渦中の山田真貴子氏について調べてみました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。