徳谷和彦の飲食店は堂々久?場所どこ?【宇陀市調理師】

奈良県で心中を図ったと見られる徳谷和彦容疑者。

宇陀市で調理師の36歳ということですが、宇陀市の方々は一体どこのお店なのか気になりますよね。

今回は「徳谷和彦の飲食店は堂々久?場所どこ?【宇陀市調理師】」としてまとめていきたいと思います。



徳谷和彦の飲食店は堂々久?場所どこ?【宇陀市調理師】

徳谷和彦容疑者の逮捕から時間が経ち、誘拐した娘さんの命は助からなかったことが分かりました。

こちらが報道内容です。

家族から相談を受けた警察などが捜索し、13日未明になって奈良県川上村の駐車場で車の中にいた徳谷容疑者を発見。その後、奈那子さんも近くのダムで浮いているのが見つかり、死亡が確認された。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

他にも調理師として勤務する『父の店』でのトラブルがあったことが発覚するなど、事件は徐々に全貌が明らかになってきています。

こちらが神奈川新聞の報道内容です。

徳谷容疑者は「仕事を巡って(自分の)父親と口論になり、この生活から逃れるために障害のある長女と一緒に死ぬことを考えた」と話しており、県警は心中を図ろうとしたとみている。

徳谷容疑者は父親が経営する飲食店で働き、妻と長女ら子ども3人の5人暮らし。長女は身体障害などがあり「妻の負担になっていた」とも供述している。

神奈川新聞の報道内容では、より詳しく徳谷和彦容疑者の『動機』となった部分について説明をしています。

仕事を巡っての口論ということですが、父親の店であることもあり『経営状況』などの深刻な話だったのかもしれませんね。

現在のコロナ禍では多くの飲食店が苦境に陥っていますので、人の人生を大きく変えてしまうこともあるのでしょう。

また徳谷和彦容疑者は子供が3人おり、そのうちの1人が知的障がい者ということなので、金銭的に余裕がなかったのかもしれませんね。

だからといって、このような残虐な犯行が許される訳ではありません。

徳谷和彦容疑者の勤務する飲食店はどこ?

徳谷和彦容疑者がどこで勤務しているのか調べてみました。

まず『宇陀市 徳谷 レストラン』で検索してみると、6番目に食事処:堂々久のHPが出てきます。

よくみてみると、代表者名が『徳谷○○』と苗字が同じであるために検索でヒットしたようです。

このようなことから①宇陀市②苗字が同じという理由で、こちらの飲食店なのではないかと目星をつける方が多いようです。

テーブル席20席、お座席32席と、なかなか大きな飲食店であることが分かります。

口コミを見ても『美味しい』と評判で、なかには「シェフは大きなホテルなどで働いていたのでは?それくらい美味しい」と絶賛するコメントもありました。

ここまで絶賛があると、単純に食べに行きたくなりますね。

しかし、この店が果たして徳谷和彦容疑者が働いていたお店であると特定されている訳ではありません。

ただ、①宇陀市である②苗字が同じであるという理由から可能性が高いとされているだけです。

しかし、レストランとしてはかなり美味しく評判であるようなので、美味しい食事処であるということは確かです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は徳谷和彦容疑者の勤務する飲食店が食事処:堂々久である可能性について言及致しました。

特定されている訳ではありませんので、お店への問い合わせなどは控えてください。

ただ、美味しい食事処であることは確かなので、近くに行ったら食べに行きたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

奈良県宇陀市の徳谷和彦さんが逮捕されたことが分かりました。 容疑は10歳の娘の誘拐です。 父親が娘を誘拐するとはどういうことなのでしょうか。 この事件はかなり闇が深そうな気がしてきます。 今回は「徳谷和彦の顔写真や画[…]