ビリー・アイリッシュの年収は?兄はプロデューサーで両親も俳優の芸能一家だった!?

Billie Eilish(ビリーアイリッシュ)は2019年3月29日にデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP,WHERE DO WE GO?』をリリースし、英米を含め全世界18カ国で1位を獲得。

2020年に開催された「第62回グラミー賞」で39年ぶり、史上2人目、女性初、最年少18歳で主要4部門を独占、合計5冠に輝きました。

そんな大躍進を遂げビリーアイリッシュの年収はいくらあるのでしょうか?

グラミー賞を獲得するとやはりお金が入ってくるのでしょうか?

今回はビリーアイリッシュの年収・収入と家族について調べてみました!

 



Billie Eilish(ビリーアイリッシュ)の年収は!?

ビリーアイリッシュはアメリカ経済誌フォーブスが発表した「世界で最も稼ぐセレブ」ランキングに最年少で100位以内にランキング入りした。

43位で推定年収5300万ドルだという。

5300万ドルは日本円でおよそ55億1280万円です。

 

その大まかな内訳をみてましょう!

  1. ストリーミングの売り上げ
  2. アップルとの契約料
  3. ブランドとの契約料
  4. グッズ販売
1.ストリーミングの売り上げ

アメリカのレコード会社によるとビリーはこれまでにデジタルシングルで4000万ドル(約43億円)を売り上げているようです。

2.アップルとの契約料

アップル社はビリーのドキュメンタリーを製作するために2500万ドル(27億円)を支払ったそうです。

3.ブランドとの契約料

カルバン・クラインなどのアパレルブランドと契約しています。契約料などの詳細は不明。

4.グッズ販売

Tシャツやパズルなどを販売しているようです。

 

ビリーアイリッシュの家族構成は?

ビリーアイリッシュは、父、母、兄の4人家族です。

父:パトリック・オコネル

母:マギー・ベアード

兄:フィネアス・オコネル

お父さんとお母さんは俳優関係の仕事をしていて、兄は歌手で俳優もやっている芸能一家なのですね。

ビリーアイリッシュの家族は全員がヴィーガン(絶対菜食主義者)のようです。

お肉はもちろん、卵や牛乳、チーズなどの乳製品やハチミツも食べない食生活なのだと言います。

また、革製品のカバンや靴、ウールや毛皮の衣類も身につけないそうです。

ビリーは特徴的なファッショをしている印象があるのですが、気をつけているのでしょうか。

 

ビリーアイリッシュの音楽性やカリスマ性は、両親や兄の影響も受けているのでしょうか?

Billie Eilish(ビリーアイリッシュ)の兄も歌手?

 

この投稿をInstagramで見る

 

FINNEAS(@finneas)がシェアした投稿

プロフィール

名前:Finneas O’Connell(フィネアス・オコネル)
生年月日:1997年7月30日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
職業:シンガーソングライター、音楽プロデューサー、俳優

ビリーアイリッシュの兄で、ビリーの楽曲の多くをプロデュースしている。

ビリーのMVで一緒に歌ったり演奏で出演したりしています。

 

兄のフィネアス・オコネルがビリーアイリッシュの音楽プロデューサーというのは知られてきていますが、父と母も実は陰から支えているようです。

 

父のパトリックオコネルは小規模のツアーの時には運転手を担当していたとか。

また、大工の仕事経験があるようで力仕事や照明の裏方をしても関わっていたようです。

母のマギーベアードは、チーフスタッフ兼マネージャーをやっていたのだといいます。

 

 

ビリーアイリッシュの父:パトリック・オコネル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maggie May Baird(@maggiembaird)がシェアした投稿

プロフィール

名前:Patrick O’Connell(パトリック・オコネル)
生年月日:1957年7月7日
出身地:アメリカ合衆国コネチカット州ノーウォーク
職業:俳優
活動期間:1983年〜
俳優として活動しているパトリックオコネルさん。
代表作は
アイアンマン-2008年 レポーター役
ザ・ホワイトハウス-1999年〜2001年 バーテンダー役
スーパーガール-2015年 General Mathers役
しかし主演級の役をやることはないようで誰もが知る大スターというわけではないようですね。
父であるパトリックオコネルさんは子どもたちにビートルズやアヴリルラヴィーンなどさまざまなアーティストの曲を聴かせて勉強させていたそうです。
子どもたちに音楽の良さを伝え、作詞や作曲などのクリエイティブな時間をとるように英才教育していたとか。

ビリーアイリッシュの母:マギー・ベアード

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maggie May Baird(@maggiembaird)がシェアした投稿

プロフィール

名前:Maggie Baird
生年月日:19??年3月30日
出身地:アメリカ合衆国
職業:女優、声優、作曲家、歌手、脚本家

マギー・ベアードは自分が役者としても作品に出る一方、演出でも携わるようです。

また、歌や声優までやる幅広く活躍されているそうです。

母であるマギーベアードが2人の子どもに音楽の基本や作曲の基礎について教えたのだと言います。

 

両親による音楽の英才教育のおかげか、ビリーアイリッシュは11歳で、兄のフィネアスも小さい頃から作詞作曲を始めたそうです。

その英才教育とビリーアイリッシュ兄弟の感性が合わさってこれほど有名なアーティストへとなったのでしょう。

 

これからもビリーアイリッシュ家族の活躍に注目したいですね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。