景井ひなのすっぴん画像&動画!乃木坂合格を辞退した理由とは?【TikToker】

人気TikiTokerの景井ひなさんについてまとめたいと思います。

話題になったすっぴんの動画や

実は乃木坂46に合格していたことなどについてご紹介します。

景井ひなはどんな人?【プロフィール】

名前:景井ひな(かげい ひな)
生年月日:1999年2月19日
出身地:熊本県
身長158cm
血液型:A
所属事務所:ホリプロデジタルエンターテイメント
職業:女優、TikToker

2019年3月から動画投稿SNSの「TikTok」を始めます。

開始からわずか10日間でフォロワー10万人を達成します。

2020年11月現在では460万人にまで急増しています。

 

TikTok開始からすぐに注目され約30社からスカウトされたそうです。

現在所属しているホリプロからもスカウトされ、

「2019年ホリプロデジタルエンターテイメントオーディションHYOGEM」でグランプリを獲得します。

 

これを機に、すでに内定が決まっていたウェディング関連のドレスショップへの就職を断り上京したそうです。

 

ファッションセンスも注目されて東京ガールズコレクションに出演したり、

スポーツアパレルブランドのアンバサダーなど活躍の幅を広げています。

さらにファッション雑誌の「LARME(ラルム)」のレギュラーモデルも勤めています。

 

芸能界デビューは7月なのでたった4ヶ月で人生がガラッと変わってしまったんですね。

TikTokを始める前まではウェディング業界を目指していた普通の女の子だったのに

今ではTikTokのフォロワー数が女性で日本一にまでなったので人生何があるかわかりませんね。

 

景井ひなのすっぴん画像は?動画を入手

ハーフのようなお顔立ちの景井ひなさんですが、

すっぴんでもとても可愛いと話題です。

ちなみにご家族に関する情報はあまりなくハーフかどうかは不明です。

 

 

とても可愛い上にTikTokでは変顔やおちゃらけた動画だったり

アイデアに驚かされるようなクオリティの高い動画を投稿している景井さんですが

なんとアイドルグループの乃木坂46に合格していたらしいのです!!

 

景井ひなは乃木坂46に合格していた!?辞退した理由とは?

景井ひなさんはトップアイドルグループである乃木坂46の1期生オーディションに合格していました。

 

ですが、乃木坂46の一期生としてお披露目前に辞退したのです。

乃木坂46の一期生には

10月末に卒業したばかりの「白石麻衣」や

齋藤飛鳥」「西野七瀬」といった

アイドルはもちろん、女優やモデルとして大活躍している人たちがいます。

 

もし景井ひなさんが乃木坂を辞退せずに活動していたら、

そういった面々とセンター争いをしていたのかもしれませんね。

 

景井ひなが乃木坂46を辞退した理由とは?

そんな景井ひなさんはどうして乃木坂46に合格したにも関わらず辞退したのでしょう?

 

その理由として考えられるのは、「アイドルではなくタレントや女優になりたかった

というのが予想されています。

 

景井ひなさんは現在ホリプロに所属していますが、

たくさんの芸能事務所からスカウトされていた中、ホリプロを選んだ理由として

TikTokを絶対にこれからも続けたい、そして女優を目指したい

という希望を聞き入れてくれたからだそうです。

 

小さい頃から洋服やデザインが好きで、芸能界に憧れていたそうですが

両親から堅実な職業に就きなさいと言われていたため、高校卒業時に芸能界の夢を諦めていたそうです。

 

おそらく乃木坂46に合格したものの親の反対があったり、

自分の目指している方向と違ったりしたために合格を辞退したのではないでしょうか?

 

今では夢だった芸能界に入り、しかも洋服に携わるモデルの仕事などをしているので

SNSは夢があるなと思いました。

 

景井ひなのTikTok戦略がすごい!?

TikTokで急激に人気になり芸能界デビューした景井さんの

TikTok戦略がすごいと話題です。

 

TikTokの動画の多くは1投稿15秒で長くても1分。気軽に動画を楽しめるので人気です。

興味を持って最後まで見てもらうために最初の1、2秒でいかに心を掴むかということを考えているそうです。

 

投稿を始めてから1年半以上毎日動画を投稿し続けているそうですが、

バズる動画、バズらない動画というものがあるそうです。

 

景井ひなさんは海外で流行っている動画をリサーチして自分流にアレンジして

動画を作っているそうです。

 

アクセスが伸びないときは、

・どこがだめだったのか?

・タイミングが悪かったのか?

など分析までしっかりと行っているのです。

 

バズる動画はマジックのようにタネや仕掛けがわからないような動画だったり、

とても手間がかかっている動画がバズるそうです。

1つの動画に1日かけることもあるというから驚きです。

 

しかもTikTokは流行が2〜3日で傾向が変わるらしく乗り遅れたらバズらないことが多いのです。

そのためせっかく撮ったのにボツにした動画もたくさんあるそうです。

 

まとめ

人気TikTokerの景井ひなさんについてまとめてみました。

人気の裏には地道な努力や途方もない作業があったんですね。

これからドラマなどでも見かける日がくると思いますので要チェックです!

最後までご覧いただきありがとうございました。