オリラジが吉本興業との契約解除で干された?藤森はどうなる?【オリエンタルラジオ】

芸能事務所の大手である吉本興業が2020年12月28日に「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんと藤森慎吾さんとのマネジメント契約を31日で終了することを発表しました。

中田敦彦さんは2019年からYouTuberとして活動を本格的に始めて現時点では芸人YouTuberとして1番の登録者数333万人を達成しています。

藤森慎吾さんはテレビや舞台の仕事を継続したまま中田さんの後に続くようにYouTubeを始めたり、オンラインサロンを開設したり活動の幅を広げています。

中田さんはテレビでの活動から撤退し、海外移住も控えているようで今後の展望がしっかりと決まっている印象なので今回の吉本からの退社はそれほど驚きませんでした。

しかし、中田さんだけではなく藤森さんも吉本から退社するという発表でした。

藤森さんはテレビやラジオ、さらにはドラマや舞台といった役者業も行っています。

吉本を退社したらそれらの活動を全て辞めてしまうのでしょうか?

中田さんはYouTubeでの土台がちゃんとしていると思われますが、藤森さんはどうなのでしょう?

この記事ではオリエンタルラジオが吉本を退社してからの今後の活動についてまとめて見たいと思います。



オリラジ(オリエンタルラジオ)が吉本を退社した理由とは

吉本興業がオリエンタルラジオとの契約を年内いっぱいで終了することを発表しました。

中田敦彦さんと吉本興業が1年以上前から退社に向けて話し合いを続けていたそうで、

元々は中田さんだけが退社希望だったようですが、最終的に相方の藤森慎吾さんも一緒に退社することになったということです。

 

今回の退社に関する記者会見はYouTube上で見ることができます。

この記事では要点をまとめたいと思います。

記者会見のまとめ

・吉本とは円満に契約終了
・当初は中田さんだけの予定だったが藤森さんが相方についていくことを決めた
・オリラジとしての番組をYouTubeで立ち上げたい
・2025年オリラジが20周年、音楽ユニットRADIOFISHが10周年の節目なので武道館でライブをしたい

 

もう少し詳しく解説していきたいと思います。

2017年頃から中田敦彦さんがアパレルなどの物販やオンラインサロンなどネットでの活動を始め2019年からYouTubeでの活動を本格的にスタートし、テレビや劇場での仕事を減らしていきました。

そうすることで中田さんと吉本興業との接点がなくなっていきました。

双方で話し合いを進めていく中で、吉本興業側から吉本を離れた方が中田さんの今後の展望を叶えるには適しているのではないかと提案があり中田さんが了承したという形のようです。

 

ここまでは吉本興業と中田さんとの間での話でしたが、中田さんの退社が決まり藤森さんに話がいきました。

藤森さんは相方の中田さんと一緒にいた方が面白いだろうということで退社を決意したそうです。

この話は2020年12月に決まったばかりということで急な退社だったようですが、円満退社ということでファンも安心したのではないでしょうか。

さらに藤森さんはテレビのレギュラー番組を持っていますが、それらは継続できるということです。

そのことから吉本側とは揉めることなく話がついたことがわかりますね。

 

オリラジはNSC(吉本総合芸能学院)に2004年に入ってから16年間吉本興業で芸人として活動してきました。

 

オリラジ(オリエンタルラジオ)藤森の今後の活動

オリエンタルラジオの藤森慎吾さんの今後の活動についてまとめてみたいと思います。

相方の中田敦彦さんはYouTubeでの活動が順調に行っているのでそこを軸としていくのは予想がつきますが、藤森慎吾さんは今後どのように活動していくのでしょうか。

 

藤森慎吾のテレビでの活動

記者会見では今回の吉本興業退社にあたり、藤森さんのレギュラー番組の継続が発表されました。

藤森さんが今現在レギュラーで活躍している番組は、

「火曜サプライズ」(2021年3月終了)、「王様のブランチ」など6本のレギュラー番組は全て継続が決定しています。

吉本興業が番組側に掛け合って、藤森さんの継続が決まったそうです。

このことから事務所との良い関係が感じられますね。

 

藤森慎吾のオンラインでの活動

藤森慎吾さんは2020年2月からYouTubeでの活動を始めています。

テレビなどでの活動をしながらですが、週に4回ほど更新している状態で、マネージャーの飛松さんとの動画や芸能人とのトーク動画が人気のチャンネルです。

YouTubeからの収益がテレビのギャラを越えたとの噂もあります。

 

さらに、オンラインコミュニティの「FILLLLAGE(フィレッジ)」を主宰しています。

このコミュニティではWEB上に架空の村を作り交流をしたり、実際に土地を買い、村づくりをみんなで行うというオンラインとオフラインの両方での遊び場を作ることが目的のようです。

 

藤森慎吾の役者としての活動

藤森慎吾さんはバラエティーだけでなくドラマ「ネット興亡記」や映画「七つの会議」での好演によって役者としての評価も上がっています。

さらに藤森さんは歌唱力もあり、キングヌーのカバー動画が話題にもなりました。

その影響か2020年10月にはミュージカル「ローマの休日」に出演もしました。

吉本を退社しても役者業は続けていくと思われます。

 

最後に

今回はオリエンタルラジオの吉本退社についてまとめてみました。

今後の二人の活動に注目したいと思います。

拙い文章ですが最後までご覧いただきましてありがとうございます!